補助金・助成金の活用プラン

補助金と助成金の違い

補助金・助成金は、国や地方公共団体等から支出されて、原則返済は不要です。
補助金は予算が決まっていて、最大何件等の決まりがあり、公募方法によっては、申請してももらえないケースもあります。
一方助成金は、支給要件を満たすことで、ほぼ支給されます。

補助金とは?

補助金は、主に国が新規事業や創業促進、様々な国策を促進するための手段の一つとして実施しています。
何らかの政策目的の達成のために、税金を使って企業や個人事業主を支援する制度です。

また、予算の関係上、人気の補助金は期限前に終了してしまう場合があるので、ある程度事前準備ができるための知識も必要になってきます。

補助金のメリット
・種類が助成金よりも豊富
・助成金に比べて支給額が大きい場合が多い(数百万~数億円)
・適用される経費の範囲が広い
補助金のデメリット
・公募期間が短く、年に数回というものが多い
・予算が決まっていて倍率も高く、申請しても貰えない場合がある
・補助を受けられる費用は、事業の一部の費用

助成金とは?

助成金とは、主に厚生労働省が雇用の増加や人材育成のために実施しているものです。

助成金のメリット
・原則、年間を通して申請が可能
・条件に合致していれば、ほぼ支給されるため、難易度は低い
・企業の「採用」「育成」「離職防止」につながるものが多い

助成金は、しっかり資料さえ準備すれば支給される可能性が高く、国や自治体の情報をしっかりチェックして、申請するのがベストです。

まとめ

公的補助金の目的は、企業を成長させ、公共の利益となる事業展開を目指すための支援金です。
ほ「補助金が出るから」と、その事業に取り組んだところでうまくいきません。

助成金は、厚生労働省が中心となっている雇用に関する支援金と、経済産業省から受給することができる研究開発系の2つに分類されます。

これらの補助金・助成金が、毎年3000種類くらいあり、「自社に合う制度がわからない」「手続き自体が面倒」で、申請しない企業がほとんどです。

そこで我々は、皆さんの企業に、どのような補助金・助成金がマッチするのかを、簡易診断できるシステムを購入いたしました。
ぜひこの機会にお試しください!

補助金・助成金診断

5分ほどで簡易診断ができます。この機会にぜひチェックしてみてください。

補助金・助成金の担当
中村 雅史

補助金・助成金の獲得方法から、何に使うと良いのか等々。基本的なことからアドバイスさせていただきます。

多くの企業の補助金や助成金獲得と、その活用方法をアドバイスしてきた経験をもとに、皆さんにあったご提案をいたします。安心してお問い合わせください。